インターネット連句を始めます。

ホーム フォーラム インターネット連句 Vol.1 インターネット連句を始めます。

インターネット連句を始めます。

  • このトピックには5,400件の返信、2人の参加者があり、最後にサイト管理者により8ヶ月前に更新されました。
10件の返信を表示中 - 5,031 - 5,040件目 (全5,402件中)
  • 投稿者
    返信
  • #5456
    麦子
    ゲスト

    ナウ
    旅鞄三鬼句集をポケットに          去戸留
    スイッチバック二飛び四飛び         桃
    付け
      雑草と呼ばれる草にある学名       麦子

    #5377
    ゲスト

    ありがとうございました。
    それにしても、まあ。発句同字。。。
    目の前しかみてませんでした。一茶様、ご無礼申しました。

    #5347
    雀羅
    ゲスト

    ■③歌仙「我村や」ナウ2治定   2018.2.7 起首
    &&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&

    我村や春降(ふる)雪も二三尺        一茶
     雛の使ひの昼くらふささ          雀羅         
    大干潟人力飛行夢に見て            紅鯨
     錠剤の粒床に零るる           可不可
    娘の探す巣にゐる筈のハムスター        柳下
     迷路の月はひまわりの中           桃 夏・月

    眩しげに薄荷水のむご住職          小石
     善財童子の旅も終わりに          麦子
    原語にてマルテの手記を読み了える       華美憂
     教務課からの急な呼び出し          桃
    裏町をちょっとぶらぶらしてただけ        柳
     まぶたの母は世間知りすぎ          羅
    ハイタッチして舞い降りるコウノトリ       紅
     おやつの時は豚のカンカン          桃
    曲馬団カーテンコールは三度まで         麦
      靴紐解けば秋の夕焼             晴
    花灯籠かすかになりて月の舟          柳
     わらう露人と猿酒を酌み           羅
    ナウ
    旅鞄三鬼句集をポケットに          去戸留
    スイッチバック二飛び四飛び         桃

    ○「スイッチバック」というのは箱根登山鉄道のように、高いところに登っていくのに、ある地点でバックして又進むジグザク走行を繰り返すことですね。男坂でもジグザグに歩けば女坂になります。「二飛び四飛び」というのは連句用語で、四人で連句する時膝送り(順番に詠むこと)しますと長句・短句を同じ人が詠むことになりますので、そうならないように、abcdーbadcーabcd…..と2種類の詠み順を繰り返すことを言います。スイッチバックの電車にのって「二飛び四飛び」を思い出す人がいるとは恐れ入りました(^^) 「三鬼」の「三」に「二」「四」と調子を合わせて遊びを入れましたね。直前に「三」の字がありますが、同字三句去りということで問題ありません。発句に「二」の字があるではないか、とうご意見もあるかと思います。発句を大事に思うという美学の発露ですが、ここではそこまでナーバスになることはありませんので、前句に生き生きと関わる付句ということに集中していただきたいと思います。

    次は雑でも冬でも夏でもどうぞ。

    #5268
    ゲスト

    ナウ
    旅鞄三鬼句集をポケットに          去戸留

    付け
     スイッチバック二飛び四飛び       桃
    よろしくお願いします。

    #5098
    雀羅
    ゲスト

    雀羅

    ■③歌仙「我村や」ウ12    2018.2.7 起首
    &&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&

    我村や春降(ふる)雪も二三尺        一茶
     雛の使ひの昼くらふささ          雀羅         
    大干潟人力飛行夢に見て            紅鯨
     錠剤の粒床に零るる           可不可
    娘の探す巣にゐる筈のハムスター        柳下
     迷路の月はひまわりの中           桃 夏・月

    眩しげに薄荷水のむご住職          小石
     善財童子の旅も終わりに          麦子
    原語にてマルテの手記を読み了える       華美憂
     教務課からの急な呼び出し          桃
    裏町をちょっとぶらぶらしてただけ        柳
     まぶたの母は世間知りすぎ          羅
    ハイタッチして舞い降りるコウノトリ       紅
     おやつの時は豚のカンカン          桃
    曲馬団カーテンコールは三度まで         麦
      靴紐解けば秋の夕焼             晴
    花灯籠かすかになりて月の舟          柳
     わらう露人と猿酒を酌み           羅
    ナウ
    旅鞄三鬼句集をポケットに          去戸留

    ○前句の「露人」から「露人ワシコフ叫びて石榴打ち落す」という句を詠んだ西東三鬼を連想されたんですね。 去戸留さんどうぞよろしくお願いします。

    お次は雑の短句です。

    #4970
    去戸留
    ゲスト

    旅鞄三鬼句集をポケットに

    #4861
    柳下
    ゲスト

    ご治定ありがとうございました。盆花などを描いてあっても、とても淋しい盆燈籠、思い出しました。

    トラッキングをした霧島はまた入山禁止でしょうね。せめて桜島によろしくお伝え下さい、そして猴酒などお楽しみください!

    #4764
    雀羅
    ゲスト

    ■③歌仙「我村や」ウ12    2018.2.7 起首
    &&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&

    我村や春降(ふる)雪も二三尺        一茶
     雛の使ひの昼くらふささ          雀羅         
    大干潟人力飛行夢に見て            紅鯨
     錠剤の粒床に零るる           可不可
    娘の探す巣にゐる筈のハムスター        柳下
     迷路の月はひまわりの中           桃 夏・月

    眩しげに薄荷水のむご住職          小石
     善財童子の旅も終わりに          麦子
    原語にてマルテの手記を読み了える       華美憂
     教務課からの急な呼び出し          桃
    裏町をちょっとぶらぶらしてただけ        柳
     まぶたの母は世間知りすぎ          羅
    ハイタッチして舞い降りるコウノトリ       紅
     おやつの時は豚のカンカン          桃
    曲馬団カーテンコールは三度まで         麦
      靴紐解けば秋の夕焼             晴
    花灯籠かすかになりて月の舟       柳
     わらう露人と猿酒を酌み            羅
    ナウ
     
    ○柳下さん、難しい花と月、一気に解決して下さいました(^^) 「花灯籠(はなどうろ・はなどうろう)」は「灯籠」の傍題で初秋の季語、そして正花とされます。蓮華などの飾り花を付けた灯籠で、精霊祭(お盆)に用いますので秋の季語になります。

    カタカナのことは、満尾してからもう一度景色を見わたしてみて下さい。

    次は雑でも秋でも。明日(もう今日)から鹿児島に4日間帰っております。

    #4759
    柳下
    ゲスト

    曲馬団カーテンコールは三度まで    麦
     靴紐解けば秋の夕焼         晴
    付け
    花灯籠かすかになりて月の舟      柳

    京都の花灯路は春とありますが、「花灯籠」はなぜ秋の季語なのでしょう?「花相撲」は打越に戻ると思い、こちらを初めて使ってみました。

    ~ ~ ~ ~
    カタカナ語に関してご教示有難うございました。確かに、一巻の終り頃に見ると気にならないかもしれません。

    #4701
    雀羅
    ゲスト

    ■③歌仙「我村や」ウ10治定    2018.2.7 起首
    &&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&

    我村や春降(ふる)雪も二三尺        一茶
     雛の使ひの昼くらふささ          雀羅         
    大干潟人力飛行夢に見て            紅鯨
     錠剤の粒床に零るる           可不可
    娘の探す巣にゐる筈のハムスター        柳下
     迷路の月はひまわりの中           桃 夏・月

    眩しげに薄荷水のむご住職          小石
     善財童子の旅も終わりに          麦子
    原語にてマルテの手記を読み了える       華美憂
     教務課からの急な呼び出し          桃
    裏町をちょっとぶらぶらしてただけ        柳
     まぶたの母は世間知りすぎ          羅
    ハイタッチして舞い降りるコウノトリ       紅
     おやつの時は豚のカンカン          桃
    曲馬団カーテンコールは三度まで        麦
    靴紐解けば秋の夕焼             晴

    ○晴さん、味わいのある秋の句、有難うございます。さて、花も詠まないといけない、未だ月(秋)も詠んでないということになりましたが、どうしましょうか。

10件の返信を表示中 - 5,031 - 5,040件目 (全5,402件中)
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。