第35回民文化祭・みやざき2020「連句の祭典」連句作品募集要項

作品の応募締切を8月15日に延長しました。

名称第35回民文化祭・みやざき2020
第20回全国障がい者芸術・文化祭みやざき大会
山の幸 海の幸 いざ神話の源流へ
〜連句のルーツの神々とともに詠う〜
「連句の祭典」連句作品募集要項
形式歌仙(未発表作品とし、独吟・脇起は不可)
応募所定の応募用紙、又は電子メール
応募期間2020年2月1日〜8月15日(5月15日から延長)
当日消印有効、海外応募は当日必着
応募先郵送の場合、応募票の所定欄に郵便振替払込

請求書兼受領証又はその写しを貼付の上、
〒887-0021日南市中央通1­7­1
日南市文化センター内、
宮崎県連句協会事務局 宛
Eメールの場合、応募票の所定欄に払込日と
払込口座名記入の上、
renku2020myzk@gmail.com
応募料一巻につき二千円(納入後の返金不可)
(海外在住者及び高校生以下は無料)
振替口座 〇一七二〇ー一ー一五一五〇四
加入者名 「宮崎県連句協会」
注、作品整理の都合上、払込取扱票の通信欄に
作品名、巻数、合計金額を記入のこと。
選者木之下みなみ 鈴木善春 鈴木千惠子
高橋賢 高山鄭和 松村定史 渡辺柚
文部科学大臣賞 他、 計十二賞
問合せ宮崎県連句協会事務局
renku2020myzk@gmail.com
090ー4625ー7577(近藤蕉肝)
TEL080ー6425ー8885(七島順子)
2+