連句の祭典 | 第34回国民文化祭・にいがた2019のご案内(概要)

名称
連句の祭典 -伝統文化を次世代につなげる-
趣旨
我が国固有の伝統的な言語文化である「連句」の継承と創造を新潟市から 全国に向けて発信することを目的に、連句の祭典を開催します。
日時
中学生との正式俳諧
2019年11月1日(金)14:00~16:00
吟 行 会
2019年11月2日(土)13:30~17:00
本 大 会
2019年11月3日(日、祝)10:00~16:00
会場
新潟大学教育学部附属新潟中学校
〒951-8535 新潟県新潟市中央区西大畑町5214番地
TEL:025-223-8341
主催者
文化庁
厚生労働省
新潟県
新潟県教育委員会
第34回国民文化祭、第19回全国障害者芸術・文化祭新潟県実行委員会
新潟市
新潟市教育委員会
一般社団法人日本連句協会
新潟大学
新潟県の連句を育てる会
事業内容
中学生との正式俳諧
伝統的な所作とともに連句を詠む「正式俳諧」を、 中学生を交えて行います。
吟行会
吟行会を行います。
本大会
全国及び海外から連句作品を募集し、審査を行い、入選・入賞作品を決定します。また、実作会を行い、参加者の交流を図ります。
※一般の方も無料で参観いただけます。
申し込み締切
9月2日
問い合わせ先
新潟県の連句を育てる会事務局
新潟大学教育学研究科内 小久保美子 方
〒950−2101 新潟市西区五十嵐二の町8050番地
TEL/FAX:025-262-7117
E-mail:renku2019ngt@gmail.com

「連句の祭典」準備係
〒950ー0084 新潟市中央区明石1−2−6−407
新潟コンベンションサービス内
TEL:025ー240ー5400
FAX:025−240ー5432
Email:office@niicon.jp