連句広報企画ミーツ連句第三弾 「講談師 日向ひまわり ミーツ連句」について

「連句」という言葉をより多くの方に知っていただくためのプロジェクト「ミーツ連句」の第三弾動画が完成しました。

「ミーツ連句」では、各界でご活躍の表現者の皆さまに連句を体験していただき、その一部始終をドキュメンタリータッチにまとめyoutubeに動画を公開します。第三弾は講談師日向ひまわりさんにご出演いただきました。

「ミーツ連句」ではひきつづき第三弾、第四弾を準備中です。どうぞよろしくお願いいたします。

主催 日本連句協会
出演 日向ひまわり
協力 gallery Futamura / 鈴木千惠子
撮影 朝岡英輔
編集 朝岡英輔

日向ひまわり(ひゅうが・ひまわり) プロフィール

平成6年(1994年)11月 二代目神田山陽に入門、講談師となる
平成10年(1998年)10月 二ツ目昇進
平成12年(2000年)10月 師、神田山陽他界
平成13年(2001年) 五代目 柳亭痴楽の門に入り、現在に至る
平成20年(2008年)5月 真打昇進、神田改メ日向ひまわりとなる


受賞
平成11年(1999年) 林家彦六賞の内、若手演芸家に贈られる
「岡本マキ賞(彦六夫人)」受賞

得意ネタ
山内一豊などの武将物、大岡越前守といったお裁きのネタ、他、忠臣蔵など。中でも子供が登場する話が得意

https://www.geikyo.com/profile/profile_detail.php?id=31

vol.3 日向ひまわり・ミーツ連句はこちら

vol.2 文月悠光・ミーツ連句はこちら

vol.1 小島ケイタニーラブ・ミーツ連句はこちら

0